事業案内BUSINESS

山小塗装とは

山小塗装では、粉体塗装・焼付塗装を中心に、大型から小物まで多種多様な製品の塗装を行っております。
弊社では品質にこだわり、どこよりもスピーディに、どこよりもリーズナブルに、お客様のご要望にお応えすべく社員一丸となって日々取り組んでおります。

塗装の種類

粉体塗装

粉体塗装とは、細かい粉末状塗料を静電気の力で金属に付着させ、高温(160℃以上)で焼付することにより塗料を融かし、均一な面を得るという塗装方法です。
高品質・高コストパフォーマンスで、環境にも優しい塗料方法です。

  • 高品質

    1度塗りで強固な厚膜が得られます。キズに強く、耐薬品性、耐食性、耐熱性にも優れています。

  • 環境に優しい

    有機溶剤を使用しないため災害リスクが少ないのが特徴です。また、光化学スモッグの原因であるVOCが殆ど発生しません。

  • コスト削減

    粉体塗装は高品質・耐久性に優れているため、再塗装の回数を減らしコスト削減に貢献することができます。

工程例

  • 脱脂

    余計な油分や粉を落とし塗料の密着不良を防ぐため、脱脂と水洗を行います。

  • 化成皮膜

    塗料の密着性、防錆性を向上させるため塗装下地の化成皮膜処理を行います。

  • 水洗い

    余分な薬液を水洗いで除去します。

  • 水切乾燥炉

    付着した水を塗装前にしっかり乾燥させます。

  • 粉体塗装

    粉末状の塗料をエアーによりガン先から吐出させ、静電気によって塗料を付着させます。

  • 焼付乾燥炉

    160℃以上の高温で焼き付け、塗料を溶融・熱硬化させ、強靭な塗膜を形成します。

  • 冷却

    しっかり冷却させた後、検査を行います。

焼付塗装

焼付塗装とは、焼き付け型塗料を吹き付けてから焼き付け乾燥炉に入れて定着させるもので、一般的な塗方法です。
山小塗装では主に、メラミン樹脂、アクリル樹脂、フッ素樹脂の3つの塗料を使用します。

メラミン塗装 耐候性・耐薬品性・耐摩耗・保色性・コスト面に優れ、低い温度で短時間で硬化させられることから広く一般的に使用されている塗料です。
アクリル樹脂 メラミン樹脂よりも1ランク上の仕上がりになります。硬度が高く、屋外での使用や耐久性を求められる製品に使用されている塗料です。
フッ素樹脂 抜群の耐候性で汚れを弾きやすく、美観の保持も期待できる塗料です。紫外線にも強いため、家屋の外壁などにも使用されています。

工程例

  • 脱脂

    余計な油分や粉を落とし塗料の密着不良を防ぐため、脱脂と水洗を行います。

  • 化成皮膜

    塗料の密着性、防錆性を向上させるため塗装下地の化成皮膜処理を行います。

  • 表面調整

    塗膜剥離を防ぎ、より長持ちさせるため表面を平にします。

  • 水洗い

    余分な薬液を水洗いで除去します。

  • 水切乾燥炉

    付着した水を塗装前にしっかり乾燥させます。

  • 下塗り

    塗膜の密着性を上げるため、一度下塗りをします。

  • 下塗り乾燥

    乾燥炉で熱し、下塗りの塗膜を完全に定着させます。

  • 上塗り

    より強固でキレイな塗膜を保つため、再度塗装します。

  • 上塗り乾燥

    最後に乾燥炉で上塗りを完全に乾燥させたら、検査を行います。

自然乾燥塗装

熱を加えずに、常温で乾燥させる塗装方法です。焼付乾燥炉を使用しないため、大物や熱に弱い製品の塗装が可能です。
山小塗装では、主剤と硬化剤の化学反応による硬化によって塗膜を形成するウレタン樹脂塗装方法を採用しています。

ウレタン樹脂 耐薬品性・耐水性・耐食性・耐候性に優れるだけでなく、光沢の保持性にも長けています。表面が均一で上質な仕上がりになります。

工程例

  • 脱脂

    余計な油分や粉を落とし塗料の密着不良を防ぐため、脱脂と水洗を行います。

  • 化成皮膜

    塗料の密着性、防錆性を向上させるため塗装下地の化成皮膜処理を行います。

  • 表面調整

    塗膜剥離を防ぎ、より長持ちさせるため表面を平にします。

  • 水洗い

    余分な薬液を水洗いで除去します。

  • 水切乾燥炉

    付着した水を塗装前にしっかり乾燥させます。

  • 下塗り

    塗膜の密着性を上げるため、一度下塗りをします。

  • 下塗り乾燥

    下塗りの塗膜が完全に定着するまで常温で自然乾燥させます。

  • 上塗り

    より強固でキレイな塗膜を保つため、再度塗装します。

  • 上塗り乾燥

    最後に上塗りを常温で完全に乾燥させ、検査を行います。

設備体制

  • 入念な前処理

    塗装の仕上がりを左右するのは前処理にあります。弊社では鉄亜鉛皮膜による前処理を行い、綺麗で丈夫な塗装に仕上げます。

  • 品質管理

    全自動化ラインではカバーすることが難しい複雑な形状のものや微調整が必要なものは、長年の経験を持つ熟練のスタッフによる手作業で丁寧に仕上げています。

  • 環境対策

    山小塗装では浄化槽を完備しており、浄化液の浄化を行い環境にも配慮しております。

設備概要・ライン紹介

  • 第一ライン

    高さ 1800mm
    1200mm
    長さ 3000mm
    ライン全長 170m
  • 第二ライン

    高さ 1500mm
    800mm
    長さ 2300mm
    ライン全長 170m
  • 第三ブース

  • 固定乾燥炉

    高さ 3000mm
    5000mm
    長さ 3000mm
  • 剥離機